13 2. 2020 up date

3人で着比べてみました 《UNIVERSALTISSU EFFORTRESS TRENCHCOAT》

UNIVERSALTISSU EFFORTLESS TRENCHCOAT

2016年に発売されから、その絶妙なサイズ感や軽めの素材が人気で

何度もリピートされ、定番アイテムとなったUNIVERSALTISSUのトレンチコート。

MサイズとLサイズでご用意しているのですが、

サイズはどうやって選んだらいいの?

試着できるところは?

などお客様からのお問い合わせも多いアイテム。

少しでもサイズ選びのご参考になればと、身長の異なるスタッフに着用してもらいました。

スタッフの私服に組み合わせてもらったので、着こなしのポイントや

それぞれの身長や体型に合わせてコーディネートで気をつけていることなども合わせて聞いてみました。

ぜひご参考に!

UNIVERSAL TISSU EFFROUTRESS TRENCHMサイズ 着てみました!

-トレンチコートのMサイズ、こちらはレディースの標準サイズなのですが、サイズ感はいかがですか?

staff M(150cm)「比較的ゆったり着れるなという感じです。小さい方のサイズということですが、小さいという感じはあまりしないかな?でも袖はひとおりしてちょうどという感じです。」

staff H(159cm)「そうですね。いつも着ている感じのサイズです。裏地がないから軽く感じます」

staff O(166cm)「私もいつもの感じ、特に小さいという感じもしないです。そで丈も短くないし、肩周りとかにも適度にゆとりがあってとても着やすいです。馴染みもいいし、人気というのも納得な着心地」



-身長差はあるのにみなさん共通していつも通り?という不思議な感覚ですね。

staff M(150cm)「私は150cmなんですが、普段ネットで購入することが多くて、サイズが選べることがあまりないんです。なのでフリーサイズを購入するんですが、そうするとこんなサイズかな・・という感じです」

staff O(166cm)「そう!私もアウターとかはだいたいフリーサイズしかないので、こんな感じかなっていう。袖が短いことも多いから、ちょうどいいのは嬉しいです」

UNIVERSAL TISSU EFFROUTRESS TRENCHLサイズ着てみました!

-そして、次はLサイズの方をお願いします。こちらはユニセックスで、男性でも着られるようなゆったりサイズです。

staff H(159cm)「ああ・・・袖を通した感じ、結構サイズは違いますね。ゆとりがあるなと感じます。袖も長いから折らないと」

staff M(150cm)「うん、確かにゆったり。そしてすごいラク・・・もっと大きいかなって思ったんですけど、意外と大丈夫かも!?不思議と馴染みますね」

staff O(166cm)「小柄な人が着てる感じ、かわいいです!大きすぎなくて、ゆるめなシルエットがラフでいい感じ。丈もロングになってなんか違うデザインみたいですね」

staff M(150cm)「大丈夫ですかね(笑)」

staff H(159cm)「大きめかわいいですよ!Lサイズを着てしまうと、なんかこっちの方が自然に感じてきますね。普段細身の服が多いので、もっと"大きい!"ってなってしまうかなと思ったんですけどそうでもなくて、いい感じのゆるさ」

-みなさん、Lサイズもいい感じにお似合いです!

staff M(150cm)「素材感がいいからですかね。オーバーサイズでも軽いし」

staff O(166cm)「なんかすんなり馴染みますよね。私もLサイズ着てみて、普段着ているアウターが小さいのではないかと感じるほど(笑)」

staff H(159cm)「サイズが大きくなった分、華奢に見えて、逆に女性らしさや大人っぽさが際立ちますね」



-二つのサイズを着比べてもらって、最後に自分が着るとしたらどちらのサイズを選ぶかを聞かせてもらいました。

universaltissu カートに入れる
EFFORTLESSトレンチコート 29,700円(税込)

150cm staff M  〉〉 size L春の風をイメージして

「サイズがあるアウターってなかなかないので、思い切って大きめサイズにしてみました。初めて袖を通した時に『バサっ』とした感じがとても心地よくて、前を開けて春の風をはらんで歩いたら気持ち良いだろうなって。

背が低いので、コーディネートする時には全体のバランスに気をつけています。視線が上にいくように、今日はスカーフやピアスなどでポイントを作りました。髪の毛もコンパクトにすっきり見えるように。

159cm staff H 〉〉 size L大きめサイズをモードに着こなす

普段はあまりオーバーサイズは着ないんです。上半身にあまりボリュームがないので、大きめサイズだと着られてしまっているような印象になってしまうことが多くて。このトレンチは、エポレット(肩章)も付いていなくて肩のラインが大げさに見えないから、オーバーサイズもいいかなと思えました。

実際に着る時にはゆるっと前を開けるのではなく、胸元のボタンは閉じてすっきりタイトめに、裾のボタンは開けてフレアっぽく、全体でAラインを意識して。合わせるアイテムもモノトーンでまとめて、少しモードっぽさを残しつつ着るのが自分らしいかな、と思っています。

166cm staff O 〉〉 size L色とサイズでバランスよく

普段、なんとなくちょっと丈が短いかな・・・とか袖が足りないかな・・・とか着てみて思っていたイメージと違う!となることもあるのですが、このトレンチコートはLサイズがあるので身長が高くても想像した通りに着られるのが嬉しいです。

前を開けて着た時に、すっきりおさまるのもいいですよね。春になったら羽織る感じで着ることが多くなると思うので、中に着たものとの色バランスや相性も重要。今日はこの春真っ先に購入したikiのビスチェをポイントに、ピアスやカラーパンツを合わせて、パンツスタイルがカジュアルになりすぎないようにまとめました。

UNIVERSAL TISSU カートに入れる
EFFORTLESSトレンチコート 29,700円(税込)

一度着てみたい方はお取り扱い店舗にてお試しください

今回試着してくれたスタッフは、身長に関わらず全員Lサイズをセレクト。
みなさんイメージは沸きましたでしょうか?

でもやっぱり、着てみないとわからない!という場合は、note et silenceの 以下の店舗にてご試着いただけます。

札幌ステラプレイス
吉祥寺路面
マロニエゲート銀座1
ルミネ新宿
日本橋高島屋S.C.
横浜ジョイナス
京都路面
ルクア大阪

店舗住所のご確認はこちらから。
在庫の状況は店舗により異なりますので、直接お問い合わせください。