25 JUL. 2019 up date

夏のドリンクとリサイクルガラス vol.1アグネスパーラーさんと作る手作りドリンク

暑さや湿度が増してくると、
疲れやすくなったり、食欲がなくなったり。
身体が重いと感じることも多いです。
そんな時は、気分転換に自家製ドリンクを
作ってみるのはどうでしょう。
自然な甘さの自家製ドリンクは、
暑い季節の疲れを吹き飛ばしてくれますよ。

column_drink_1_1.jpg


今回はギャラリーの展示やクラフトフェアなどで、
手作りのドリンク販売を行っている
アグネスパーラーさんに、自家製コーラと
宇宙ドリンクのレシピを教えていただきました。
鍋さえあれば、お家で簡単に作れるので、
夏休みに家族で作るのも楽しそう。
甘さを変えたり、割り方を変えたり、
自分の好みにアレンジできるのも自家製ならでは。
ぜひ試してみてくださいね。


Pofile

アグネスパーラー

友人のギャラリーのオープニングイベントで
ドリンクを作ったことがきっかけで、
自家製ドリンクを販売するパーラーをスタート。

自然な甘みで、飲むとなんだか元気になれる、
フルーツたっぷりの飲みごたえのあるドリンクが人気で、
アーティストの展示やクラフトフェアなどの
イベントなど様々な場所で出店をしている。


#01

自家製コーラの作り方

【材料】

水500ml・砂糖250g(甘さ控えめ)・カルダモン6~7個・クローブ15~20粒・シナモン2本・バニラビーンズ半分・レモン1個(できれば国産)

-----「自分でコーラが作れるんですね」
アグネス「コーラというか、スパイスドリンクっていう感じかもしれません。スパイスを煮て、香りのあるシロップを作るイメージです」

-----スパイスの香りが混ざるとコーラっぽいですね。コーラを作ったきっかけはあるんですか?
アグネス「友達の働くカフェで"自家製コーラ”っていうメニューがあったんです。飲んでみたら美味しくて、自分でも作れそうかな?と思ったのがきっかけです。スパイスのバランスをどうしたら飲みやすくて美味しくなるかな、といろいろ試してバランスを考えました。私はレモンの香りと風味が好きなので、レモンを多めにした爽やかな飲み心地にしています。」

column_drink_1_4.jpg
-----作るときのポイントはありますか?
アグネス「スパイスの量は好みもあるので、いろいろアレンジして作るのもいいと思うのですが、バニラビーンズがキモだと思います。他のスパイスに比べて香りが強く、ほぐして入れるとバニラの香りしかしなくなってしまうので、中身は出さずにそのまま入れる方が美味しいと思います。バニラを手に入れるのが難しそうだったら、バニラエッセンスでも大丈夫ですよ。使う砂糖の種類を変えると、色も味も変わると思います。三温糖とか色のあるお砂糖を使えばもう少し茶色い仕上がりになるはず。一晩さますとスパイスの味がシロップに移ってより美味しくなりますよ。」

STEP1

材料を用意します。

STEP2

ワックスなしのレモンを皮ごと切ります。

STEP3

鍋にスパイスと水を入れて中火にかける。

STEP4

続けてレモンと砂糖を入れ、砂糖が溶けるように混ぜる。

STEP5

沸騰したら5分ほど煮る。その後瓶などに入れて一晩置くと飲み頃に。

#02

宇宙ドリンクの作り方

【材料】

水500ml・砂糖250g(甘さ控えめ)・ハーブティー約5g(ティーバッグの場合2~3袋分)・レモン汁少々・フルーツ(お好みで)

-----宇宙ドリンクっていう名前がまず気になります!
アグネス「自分でつけた名前じゃないんですよ笑 ある展示でドリンクを頼まれて、何のドリンクにしようと考えていたら、『宇宙ドリンク』っていう名前がもう付いていて。その時はいろいろなフルーツを入れたりして、宇宙っぽいドリンクを作ったんですが、名前が気に入って、それ以来この名前をずっと使っています。展示に合わせてドリンクの中身は変わるんですけど名前はいつも宇宙ドリンク。一応、最後に宇宙のエネルギーを入れています笑」

column_drink_1_6-1.jpg


-----
宇宙エネルギー!その時によって味が変わったり、フルーツとかいろいろミックスされているのもちょっと宇宙っぽいですね。

アグネス「宇宙の多様性みたいな感じで捉えてもらえたら笑。ベースはハーブシロップで、季節や展示のイメージに合わせてブレンドを変えています。大人が楽しめるドリンクみたいな感じで作っています。フルーツは好きなものをカットして、あとからシロップに加えますが、はちみつでマリネしておいて飲む直前に加えるのも美味しいと思います。」

-----宇宙ドリンクは使うハーブによって、ドリンクの色も味も変わるんですね。
アグネス「そうですね。好きなハーブがあればそれをベースに2~5種類ぐらいブレンドするのがいいと思います。ローズのハーブを使うとピンク色のドリンクになります。香りも見た目も華やかで、イベントでも人気。ハーブを組み合わせるのが難しかったら、好きなティーバッグを買ってきて、中身を出して使うのでもいいですよ。」

column_drink_1_6-2.jpg



-----ティーバッグを使うのであれば、気軽に挑戦できそうです。
アグネス「ティーバッグは味のバランスも整っているし、初めての方にはオススメの方法です。作ったシロップは煮沸した瓶に入れて冷蔵庫で保存すれば日持ちもするので、時間がある時に作っておくといつでもさっと飲めて便利です。牛乳で割ったりアイスを乗せたりすれば、デザート感覚で楽しめるし、どのグラスに入れてどうやって飲もうかって考えながら作るのも楽しそうですね」

-----足つきのグラスで飲むと一気にデザート感が増しますね。
アグネス「そうですね。サイズもたっぷりだから、ごくごく飲めるのもいいですね。ガラスのピッチャーはドリンクをテーブルに出すのにちょうど良いサイズ。見た目も涼しげなガラスのピッチャー私も欲しくなりました!」

STEP1

材料を用意します。

STEP2

お好みのハーブティーを5g用意する。何種類かブレンドしてもOK

STEP3

ハーブにお湯を注いで10分ほど蒸らす。少し濃い目のお茶を淹れるイメージ。

STEP4

お茶を濾して鍋に入れ、砂糖を加え中火にかける。

STEP5

砂糖が溶けたら火を止め(沸騰させない)、レモン汁を少々加える。飲む時に、カットしたお好みのフルーツを加える。パイナップル・キウイ・いちごなど、3~4種類加えると華やかに。

#03

リサイクルガラスで作られた
ガラスの器

column_drink_1_7.jpg


自家製ドリンクをより美味しく感じさせてくれる、ガラスの器。

どれもリサイクルガラスで作られていて、うっすらグリーンがかった色味と、ところどころに気泡や揺らぎがあるのが、レトロな雰囲気。
ドリンク以外にも、フルーツを入れたり、蕎麦猪口のように使ったりとアイデア次第でいろいろ活用できます。

column_drink_1_8.jpg


Staff Credit


recipit:アグネスパーラー 
photo:松尾幸枝
text:土屋あすか(AMBIDEX)

  • 01COMIDA CORRIDA

    リユースガラス スライドグラス

    ¥2,160(税込) カートに入れる

  • 02COMIDA CORRIDA

    リユースガラス ガラス TEAグラスL

    ¥648(税込) カートに入れる

  • 03COMIDA CORRIDA

    リユースガラス TEAグラスS

    ¥540(税込) カートに入れる

  • 04COMIDA CORRIDA

    リユースガラス ステムグラス デサール

    ¥2,160(税込) カートに入れる

  • 05COMIDA CORRIDA

    リユースグラス ピッチャー ロバスト

    ¥3,024(税込) カートに入れる

  • 06COMIDA CORRIDA

    ハンギングフレームL

    ¥7,344(税込) カートに入れる

  • 07COMIDA CORRIDA

    ハンギングフレームS

    ¥4,860(税込) カートに入れる

  • 08COMIDA CORRIDA

    リユースガラス バルブベース

    ¥1,944(税込) カートに入れる

  • 09COMIDA CORRIDA

    リユースガラス フラワーベースネック

    ¥3,024(税込) カートに入れる

  • 10SKLO

    bulb base L

    ¥1,296(税込) カートに入れる

  • 11SKLO

    bulb base M

    ¥1,080(税込) カートに入れる

  • 12SKLO

    bulb base S

    ¥864(税込) カートに入れる