19 4. 2019 up date

肌触りの良いもの 夏
vol.2

BIWACOTTON 監修

スタイリスト轟木節子さんとお届けする
初夏のスタイル

肌触りの良いもの 夏

BIWACOTTONの魅力やデザインのポイントを
たっぷり伺った1回目に続き、
連載二回目の今日は、轟木さんに肌触りの良いアイテムを
素敵に着こなすポイントのお聞きしました。

(Vol.1はこちらから。)

夏の装いを楽しむ

バイヤー「去年は夏がとても暑くて、簡単に着られた楽に過ごせるTシャツやワンピースに頼ってしまうことが多かったです。夏のアイテムとしてTシャツはとても好きなのですが、日常着感が強くなってしまうのが悩みの一つでもあります。肌触りの良い麻やコットンの素材は全般的に、カジュアルな雰囲気が強くなりますが、大人がラフに見えすぎないように着こなすポイントはありますか?」

轟木「やっぱりアクセサリーは大事ですね。普段のコーディネートにプラス耳もとにアクセサリーを付けるだけで、華やかでよそ行きの雰囲気を出せると思います。あとは今回のコーディネートでも使ったのですが、太めのバングルもおすすめ。シルバーは夏らしくで、エレガントになりすぎずバランスが取りやすいと思います。あとはトップスをインしたり、スニーカーじゃなくて革靴をコーディネートするだけでも、きちんと感は出せますよ。」

バイヤー「太めバングル、ずっと気になっているアイテムです!今年はコーディネートに取り入れたいと思います。KINOTTOの麻のストールはハッとする色合わせでした」

KINOTTO カートに入れる
リネンガーゼストール 10,260円(税込)
ciika カートに入れる
シルバーバングル 31,320円(税込)
ciika カートに入れる
シルバーピアス 4,212円(税込)
nooca カートに入れる
フラワーバングル 10,260円(税込)

轟木「夏は、ノースリーブだったり半袖だったり、他の季節に比べて服の布の分量が減るんですよね。だから明るい色にも挑戦しやすい季節。普段は避けてしまうような色と色の組み合わせも、そこまで派手には感じないと思いますよ。ただ、色あせは丁寧に。同じトーンで組み合わせるのが、明るい色を上品にまとめる時のポイントです。モノトーンで組み合わせたり、アースカラーでまとめたり。今日は綺麗なグリーンのストールが映えるようにアイスグレーのワンピースに合わせて、足元はブラウンの革靴で落ち着かせて、と全体のトーンをまとめました」


バイヤー「丁寧な色合わせ・・・ですね!当たり前ですが、全体のバランスですよね。」轟木「リップやネイルの色も丁寧に選ぶと、さらに素敵に見えると思います」

素材と服

バイヤー「轟木さんは、BIWACOTTONはじめ、素材を大切にしているブランドのプロデュースをされていらっしゃいますが、洋服を選ぶ上で素材感は普段から大切にされているのですか?」

轟木「やっぱり触れた時に気持ちいいな~と感動できるものっていいですよね。着ていて、肌が呼吸しているような感じ、肌が弱い人も切られるっていうのはすごく嬉しいと思います。両親が自然食やマクロビを実践しているというのもあって、身につけるものも天然素材のものが当たり前という環境で育ったということも、気づかぬうちにもの選びに影響しているのかもしれません。いつの間にか素材感を大切にするブランドさんとのご縁ができていました」

  • nooca 角棒バラピアス
  • 4,320円(税込)
  • カートに入れる
  • nooca バングル
  • 10,260円(税込)
  • カートに入れる

バイヤー「そうだったんですね。私は着ていて心地いい、気持ちいいっていう感覚は世代や性別を超えて共感できるところもいいなと思っています。今年の夏は肌触りの良い素材で、気持ち良く乗り切りたいです」

轟木「夏の暑いロケとか寝苦しい夜とかにも活躍しますから~」

バイヤー「これからも轟木さんのプロデュースされるブランド、楽しみにしています。今日はありがとうございました。」

  • joha シルクウールキャミソール
  • 5,292円(税込)
  • カートに入れる
  • joha シルクウールキャミソール
  • 5,292円(税込)
  • カートに入れる

スタイリスト。
1972年、熊本生まれ。
ファッション誌、カルチャー誌、広告などで幅広く活躍。
シンプルな中にスパイスの効いた、 独自の空気感が漂うスタイリングが人気。 ナチュラル志向なライフスタイルも注目されている。
フォトグラファーとしての活動も。
著作に日々のスタイリングのヒントがつまった
『毎日のナチュラルおしゃれ着こなし手帖』
『毎日のナチュラルおしゃれ着こなし手帖 2』など

Staff Credit

スタイリング:轟木節子
ヘアメイク:宇津木明子(kilico.)
モデル:志暁(Nowfashion)
テキスト:土屋あすか