AMBIDEX AMBIDEX
AMBIDEX

商品と物語

FACTORY

2

宮田毛織 それは巻き込まれウール裸足でオレンジスクーター

大きくて形の良い手のひらを持つ姉がわたしにはいる。
記憶の中でいつも、ジーパンを履いていて、なぜか裸足、だけれど物静かな話し方なのがちぐはぐ。
あぜ道万歳なのどかな町で、山崎さんからもらったオレンジのスクーターに乗りながら。
「似合わないね、スクーター」
って言われたスクーター。

転校する日の挨拶を考えてた学食で初めて声をかけてきたのが山崎さんだった。
「きみのピアノ、結構好きだったのに」
さよならでもなく、元気でとかでもなく、だけど一番言われたかった台詞を言ってくれた人だった。
山崎さんのアトリエは、私の教室の道を隔てて真向かいにあり、私のピアノはうま過ぎず、下手過ぎず、良いBGMになっていたそうだ。
そして、ピアノのお礼にとオレンジのスクーターをくれたのだ。
馴染まないねと言われる気がする。

今日はどこへ、行くのだろう。

毎回教えてくれないので、TPOもへったくれもない。
単純に最高の組み合わせ、スムース素材のジャケットとパンツのセットアップで身構える。
ちょっとした光沢に、滑らかな生地、何よりも、どこにだれとを選ばない見た目が気に入っている

小さい頃も、姉とよく寄り道をした。晴れた日、風が抜けるプールサイドの横の丘を、裸足で登った。
白い横長な校舎も、膝をかかえて体育座りしている生徒が見える丘に何度も。

久しぶりに裸足もいいかもしれない。

文・水野有佳(AMBIDEX)
写真・小野良子
装画・三ツ島香織
デザイン・門倉未来(シンプル組合)

つづく
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 裸足でオレンジスクーター
  • 80/- スムース40ゲージ<br>オーバープルオーバー
  • 80/- スムース40ゲージ <br>オーバーワンピース size1
  • 80/- スムース40ゲージ <br>オーバーワンピース size3
  • 80/- スムース40ゲージ
    オーバープルオーバー

    6,480円/税込

    80/1の細番手綿を、40ゲージというハイゲージの編み機で編みたてたスムースを使用。特殊な加工を施しているため、なめらかで、きめ細かなしっとりとした風合いに仕上がりました。その名もローズペトール加工。ばらの花びらのような、その名にふさわしいリッチな着心地です。細かいうんちくは抜きで、一度袖を通せば毎日着たくなる、そんな新定番の生地です。ベーシックなカラーに加え、甘すぎないクリーンなラベンダー色、もったりとしたミルキーなヤマブキ色をのせ、新しい季節にぴったりの雰囲気でご用意。

    MORE

  • 80/- スムース40ゲージ
    オーバーワンピース size1

    9,180円/税込

    80/1の細番手綿を、40ゲージというハイゲージの編み機で編みたてたスムースを使用。特殊な加工を施しているため、なめらかで、きめ細かなしっとりとした風合いに仕上がりました。その名もローズペトール加工。ばらの花びらのような、その名にふさわしいリッチな着心地です。細かいうんちくは抜きで、一度袖を通せば毎日着たくなる、そんな新定番の生地です。ベーシックなカラーに加え、甘すぎないクリーンなラベンダー色、もったりとしたミルキーなヤマブキ色をのせ、新しい季節にぴったりの雰囲気でご用意。

    MORE

  • 80/- スムース40ゲージ
    オーバーワンピース size3

    9,936円/税込

    80/1の細番手綿を、40ゲージというハイゲージの編み機で編みたてたスムースを使用。特殊な加工を施しているため、なめらかで、きめ細かなしっとりとした風合いに仕上がりました。その名もローズペトール加工。ばらの花びらのような、その名にふさわしいリッチな着心地です。細かいうんちくは抜きで、一度袖を通せば毎日着たくなる、そんな新定番の生地です。ベーシックなカラーに加え、甘すぎないクリーンなラベンダー色、もったりとしたミルキーなヤマブキ色をのせ、新しい季節にぴったりの雰囲気でご用意。

    MORE

  • ストレッチポンチ<br>ヘムラウンドプルオーバー
  • ストレッチポンチ<br>ヘムラウンドワンピース
  • ストレッチポンチ<br>フレアスカート
  • ストレッチポンチ
    ヘムラウンドプルオーバー

    8,100円/税込

    張りのあるミドルゲージのポンチにストレッチ糸を編み込み、ほどよい厚みと張りを持たせた生地。マットな質感でしわになりにくく、型崩れしにくいちょっぴりスポーティーな雰囲気。ベーシックな黒に加え、ハッとするような印象的なブルーをご用意。

    SOLD

  • ストレッチポンチ
    ヘムラウンドワンピース

    13,500円/税込

    張りのあるミドルゲージのポンチにストレッチ糸を編み込み、ほどよい厚みと張りを持たせた生地。マットな質感でしわになりにくく、型崩れしにくいちょっぴりスポーティーな雰囲気。ベーシックな黒に加え、ハッとするような印象的なブルーをご用意。

    SOLD

  • ストレッチポンチ
    フレアスカート

    9,180円/税込

    張りのあるミドルゲージのポンチにストレッチ糸を編み込み、ほどよい厚みと張りを持たせた生地。マットな質感でしわになりにくく、型崩れしにくいちょっぴりスポーティーな雰囲気。ベーシックな黒に加え、ハッとするような印象的なブルーをご用意。

    MORE

  • ハイゲージカルゼ<br>size3 テーラージャケット
  • ハイゲージカルゼ<br>size7 テーラージャケット
  • ハイゲージカルゼ<br>イージータックパンツ
  • ハイゲージカルゼ
    size3 テーラージャケット

    18,900円/税込

    80/1の細番手を40ゲージで編みたてた、とても目の細かいニットカルゼ。シルケット加工を施し、適度な光沢感とアヤメの凹凸を上品に見えるようにしました。きちんと感がありながらも、着心地は◎。きちんとしたシーンでもノンストレス。女性らしいピンク味のあるアッシュホワイトと、ネイビーでも黒でもないちょっぴり知的な雰囲気のブラックネイビーでのご用意。

    MORE

  • ハイゲージカルゼ
    size7 テーラージャケット

    20,520円/税込

    80/1の細番手を40ゲージで編みたてた、とても目の細かいニットカルゼ。シルケット加工を施し、適度な光沢感とアヤメの凹凸を上品に見えるようにしました。きちんと感がありながらも、着心地は◎。きちんとしたシーンでもノンストレス。女性らしいピンク味のあるアッシュホワイトと、ネイビーでも黒でもないちょっぴり知的な雰囲気のブラックネイビーでのご用意。

    MORE

  • ハイゲージカルゼ
    イージータックパンツ

    11,880円/税込

    80/1の細番手を40ゲージで編みたてた、とても目の細かいニットカルゼ。シルケット加工を施し、適度な光沢感とアヤメの凹凸を上品に見えるようにしました。きちんと感がありながらも、着心地は◎。きちんとしたシーンでもノンストレス。女性らしいピンク味のあるアッシュホワイトと、ネイビーでも黒でもないちょっぴり知的な雰囲気のブラックネイビーでのご用意。

    MORE

宮田毛織

物語のうまれた場所
宮田毛織/愛知

1954年創業 日本における有数のウール産地「尾州-Bishu-」で60年以上培ってきた技術を元に、今後の展開を考え、綿、麻、合繊といった各地域の糸メーカーとの連携による特色ある糸を組み合わせ、他にない国内生産を国内外へ提案。

「それは巻き込まれウール」もくじ